小湊鐵道

Kominato Railway

鉄道写真 小湊鐵道 上総鶴舞駅
上総鶴舞駅
Kazusa-Tsurumai station

上総鶴舞の駅も夜の帳につつまれます。朝早くから夜遅くまで鉄道関係者の方、ご苦労様です。

Canon EOS 80D
EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM (24mm)
ISO640 1/200 f4.0
2018/10/21撮影
列車番号34A キハ200形
撮影地点地図

鉄道写真 小湊鐵道 上総村上-海士有木
上総村上-海士有木
Kazusa-Murakami - Amaariki

夏と言えば黄色い大きなお顔で太陽の方を向いたひまわりで決まり!小湊鐵道のキハ200形ととっても似合う色ですね。

Canon EOS 80D
EF70-200mm f/2.8L IS USM (200mm)
ISO200 1/400 f5.6
2018/07/08撮影
列車番号9A キハ200形
撮影地点地図

鉄道写真 小湊鐵道 里見ー飯給
里見ー飯給
Satomi - Itabu

養老川にかかる里見橋より列車を撮影。橋に到着し線路周辺を見るとかなり雑草が生い茂っているではありませんか。列車の顔が見えるのはわずかなタイミングのみ。ファインダーをのぞきかなり集中して撮影しました。

Canon EOS 80D
EF70-200mm f/2.8L IS USM (70mm)
ISO200 1/400 f3.2
2018/07/08撮影
列車番号18A キハ200形
撮影地点地図

鉄道写真 小湊鐵道 里見ー飯給
里見ー飯給
Satomi - Itabu

夏真っ盛りの木々の中から現れる小湊鐵道キハ200形。とっても山深いところまで来てしまったかのような表現がうまくできました。実際に山奥ですが。

Canon EOS 80D
EF70-200mm f/2.8L IS USM (153mm)
ISO320 1/400 f3.25
2018/07/08撮影
列車番号11A キハ200形
撮影地点地図

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

鉄道写真 小湊鐵道 上総久保-上総鶴舞
上総久保-上総鶴舞
Kazusa-Tsurumai - Kazusa-Kubo

上総鶴舞駅から南に行ったところにある一本木を絡めて。この日は青空の中に適度に雲がちりばめられた絶好の「空を大きく入れて撮影日和」。被写体のキハがオプションとして秀逸なのもあって、何を撮っても絵になります。こういう写真が撮れると日々のストレスがどっかへ飛んで行ってしまいますね。

Canon EOS 80D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM (15mm)
ISO320 1/640 f4.0
2018/07/08撮影
列車番号17A キハ200形
撮影地点地図

鉄道写真 小湊鐵道 上総川間駅
上総川間駅
Kazusa-kawama station

駅前に広大な田園の広がる上総川間駅にて里山トロッコ号を撮影。田んぼ、青い空白い雲、そしてトロッコ号。とてものどかで癒されます。

Canon EOS 80D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM (17mm)
ISO200 1/320 f4.0
2018/07/08撮影
列車番号503A 里山トロッコ3号
撮影地点地図

鉄道写真 小湊鐵道 上総川間駅
上総川間駅
Kazusa-kawama station

上総川間駅の待合室より駅前に広がる青々と茂った稲の穂を撮影。待合室の枠が絵画の額縁のようです。

Canon EOS 80D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM (22mm)
ISO200 1/100 f7.1
2018/07/08撮影
撮影地点地図

鉄道写真 小湊鐵道 上総川間駅
上総川間駅
Kazusa-kawama station

上総川間駅のホームから。天気が良すぎて、景色が良すぎて別世界にでもいるかのようです。涙が出そうです。

Canon EOS 80D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM (10mm)
ISO200 1/160 f8.0
2018/07/08撮影
撮影地点地図

Profile自己紹介

このサイトを運営しているdada(dadapyon)です。
鉄道写真を撮影するのが好きな世間でいう所のいわゆる「撮り鉄」をしているものです。
週末時間があればカメラをもってプラプラしています。東京都K区やら愛知県K市から出動します。
自分ではまだまだ若いつもりですが世間的の評価は中年のおっさんです。ハンバーガーと天丼をこよなく愛しています。

何かお問い合わせ等ありましたら、Instagramのメッセージ投稿から連絡いただけるようお願いいたします。

【ご注意】
当サイトに掲載の「撮影地点地図」は「おおよその場所」と理解ください。撮影後時間が経ってからサイトに載せ記憶が中途半端なものもありますし、道なき道を歩いたところは地図のどのあたりなのかなど気にしてませんので。間違っていたとしても責任を持ちませんのでご了承のほどよろしくお願いします。

↑「ゆる鉄」で有名な中井精也さんの写真集です。
小湊鐵道の魅力を中井さん独自の作品で表現しています。