八戸線

Hachinohe Line

鉄道写真 八戸線 宿戸-陸中八木
宿戸-陸中八木
Shukunohe - Rikuchū-Yagi

遠路はるばる八戸線へ。八戸線も初めてですが実は青森入県も初めて。今年はどこもかしこも雪が少ないということですが、青森も全国と同様のようで、想像していた雪景色ではないのが少々残念。
宿戸駅から有家駅までは八戸線が海沿いを走りますので絡めての撮影地が沢山あるようです。にしても宿戸「しゅくのへ」は読めなかった(笑)。

Canon EOS 80D
EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM (29mm)
ISO800 1/640 f4.0
2020/02/16撮影
列車番号436D E130系
撮影地点地図

鉄道写真 八戸線 陸中八木-有家
陸中八木-有家
Rikuchū-Yagi - Uge

どんよりした空のもと三陸海岸の荒波を横目に見ながら力走する八戸線E103系列車。いかにもリアス式海岸の岩場という場所から撮影しました。
この写真を撮影後に吹雪になりまして。あえなくこの日の最後の撮影となりました。次のポイント、きちんと下見までしたんだけどなぁ。まぁ、お楽しみは次に取っておきましょう。といっても、次がいつになるかは不明ですが…。
にしても有家「うげ」、これも読めませんでした(笑)。

Canon EOS 80D
EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM (135mm)
ISO640 1/400 f5.6
2020/02/16撮影
列車番号433D E103系
撮影地点地図

Profile自己紹介

このサイトを運営しているdada(dadapyon)です。
鉄道写真を撮影するのが好きな世間でいう所のいわゆる「撮り鉄」をしているものです。
週末時間があればカメラをもってプラプラしています。東京都K区やら愛知県K市から出動します。
自分ではまだまだ若いつもりですが世間的な評価は中年のおっさんです。ハンバーガーと天丼をこよなく愛しています。

何かお問い合わせ等ありましたら、Instagramのメッセージ投稿から連絡いただけるようお願いいたします。

【ご注意】
当サイトに掲載の「撮影地点地図」は「おおよその場所」と理解ください。撮影後時間が経ってからサイトに載せ記憶が中途半端なものもありますし、道なき道を歩いたところは地図のどのあたりなのかなど気にしてませんので。間違っていたとしても責任を持ちませんのでご了承のほどよろしくお願いします。