左沢線

Aterazawa Line

鉄道写真 左沢線 柴橋-左沢
柴橋-左沢
Shibahashi - Aterazawa

山形市の中心から西へ最上川沿いにある左沢(あてらざわ)へ向かう単線非電化の盲腸線、左沢線です。
眼下に大きくうねる最上川と左沢の街並みにキハ101形列車を添えて。街の北側の楯山公園から撮影してます。
山形県大江町の左沢地区は水路と陸路の集中する地理的な好条件に支えられ、最上川舟運とともに栄えた街です。陸運への転換がなされた近代からも鉄道の敷設や最上川の架橋などにより、街の活況をもたらすための努力が絶え間なく続けられてきた地区とのこと。昨今では景観の保全にも進んで取り組んでいる地区でもあります。
撮影した楯山公園へは公園駐車場で下車した後、5分ほど歩いたところにあり非常にアクセスもよいです。問題は左沢線の列車と合わせようと思うと本数が少ないことでしょう。公園のベンチには何時に列車が通過するか親切に看板が置いてあります。屋根もあるので夏の炎天下で列車を待つのもさほど苦労はしません。
この楯山公園、「日本一公園」という名称も付いていますが、何が「日本一」なんでしょうかね?よくわかりませんでした。確かに景色はすばらしいのですが。公園もきれいに整備されており、景観を楽しみながらのんびりするのにもってこいの場所でした。

Canon EOS 80D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM (16mm)
ISO400 1/320 f5.0
2020/06/21撮影
列車番号329D キハ101形
撮影地点地図

鉄道写真 左沢線 柴橋-左沢
柴橋-左沢
Shibahashi - Aterazawa

こちらも楯山公園(日本一公園)より。この場所は左沢線の終着駅である左沢駅が見渡せるため、山形駅方面へ向かう列車は撮影タイミングが分かりやすくて非常に助かります。
写真向かって手前側の橋は最上橋(旧最上橋)と言い、土木学会の選奨土木遺産として選定されている3連の美しいリブアーチ橋です。ちなみにその奥の橋が新最上橋、旧最上橋の上流約200 m上流に国道458号の一部として新設されたものです。

Canon EOS 80D
EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS USM (29mm)
ISO250 1/320 f5.0
2020/06/21撮影
列車番号332D キハ101形
撮影地点地図

鉄道写真 左沢線 羽前山辺-羽前金沢
羽前山辺-羽前金沢
Uzen-Yamabe - Uzen-Kanezawa

山形盆地の西の方、羽前金沢駅付近の田園地帯を力走する左沢線列車を撮影。この日はとても天気が良く、気持ちの良い青空が頭上に広がっていました。
写真奥の方に羽前金沢駅があります。ですが、写真では非常に分かりにくいと思います。それもそのはず田園風景のど真ん中に駅があり、周囲に民家も何もないからです。

Canon EOS 80D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM (22mm)
ISO640 1/500 f5.6
2020/06/21撮影
列車番号1331D キハ101形
撮影地点地図

鉄道写真 左沢線 山形-北山形
山形-北山形
Yamagata - Kita-Yamagata

後ろに写る白い建物は山形城の東大手門、そう左沢線は山形城の外堀を沿うように走っています。ちなみに隣のレールは山形新幹線(山形線)のレール、こちらとは軌間が異なる(左沢線は1,067mm、山形線は1,435mm)ため並行して走るも相いれない路線となっています。
ここは春になるとお堀の脇の桜が満開になり、とても綺麗だとのことです。いつか桜の季節に訪れてみたいものです。

Canon EOS 80D
EF50mm f/1.8 II
ISO500 1/640 f3.2
列車番号333D キハ101形
2020/06/21撮影
撮影地点地図

Profile自己紹介

このサイトを運営しているdada(dadapyon)です。
鉄道写真を撮影するのが好きな世間でいう所のいわゆる「撮り鉄」をしているものです。
週末時間があればカメラをもってプラプラしています。愛知県K市から出動します。
自分ではまだまだ若いつもりですが世間的な評価は中年のおっさんです。ハンバーガーと天丼をこよなく愛しています。

何かお問い合わせ等ありましたら、Instagramのメッセージ投稿から連絡いただけるようお願いいたします。

【ご注意】
当サイトに掲載の「撮影地点地図」は「おおよその場所」と理解ください。撮影後時間が経ってからサイトに載せ記憶が中途半端なものもありますし、道なき道を歩いたところは地図のどのあたりなのかなど気にしてませんので。間違っていたとしても責任を持ちませんのでご了承のほどよろしくお願いします。